幼児教育とグローバル基準の保育

幼児のファンタジーな世界と無限の可能性。小さな発見やフローの積み重ねからイノベーティブな未来を創る。有能感を持った自立した人間として、生涯を通して学び続ける資質を持って成長できるよう、今しかできない幼少期の土台作りを支援します。

主体性が伸びる~祖父母さんの力

祖父母さんとの交流日(敬老行事)は、私がとても楽しみにしている日でもあります。今年もこま、すごろく、福笑い、輪投げ、おてだま、だるま落としなどを用意しながら、祖父母の皆さんにも昔親しんだ遊び道具を持参してもらい、8つのコーナーで子ども達が祖父母の皆さんと一緒に遊ばせてもらいました。

続きを読む

講演 「働きやすい職場づくり」

9月5日(月)、東京都私立幼稚園連合会さんからの依頼で経営研修にて講師を務めさせていただきました。テーマは「先生が定着する働きやすい職場づくり」でした。平日18時からという研修にも関わらず、100名の理事長先生や園長先生など経営者の皆さまが業務を終えてから来場して下さいました。今回はパネラーを設けないで会場の皆さんとの対話に十分な時間を割きたいという主催者さんの考えで、質疑応答も40分、合計で約2時間お話し続けて参りました。

続きを読む

日本人が足らない「ルールの認識」

サッカー日本代表のヴァヒド・ハリルホジッチ監督がよく「日本の選手はずる賢さが足らない」と言っています。サッカーの選手に限らず、私は他のスポーツ選手をみても同様に、一流と呼ばれる選手でさえその様に感じることが多くあります。高潔だからというのとは種類が違います。

続きを読む

子ども達の成長 ~防災の日~

CIMG3447
9月1日の防災の日に合わせて「非常食」を子ども達にも体験として食べてもらいました。主食は白飯、ドライカレー、五目ご飯の3種類です。お湯もしくはお水だけ注げば袋がふっくらとして出来上がるタイプのものです。おかずは栄養士の先生から日頃は使わない「サバ缶」を使った献立の提案があり、じゃがいもと玉葱と煮たものにしました。味は子ども達に好評でおかわりもしていました。
続きを読む

子ども達の成長 ~夏まつり会から

先日の古典遊びに続き、園で「浴衣」や「甚平」を着ることを楽しみにする園児たちをみるのはとても嬉しいことです。きっとデザインや着心地など、幼児ならではの感性で気に入っているのではと感じながら、こんな体験もきっと将来何かの役に立つと思っています。


続きを読む

author
記事検索
「教育」「子育て」の書籍
アーカイブ
コンタクト