CIMG2368
2、3歳から4、5歳へ、そして6歳へと巧緻性がどんどん伸びている子ども達にと担任の先生たちが面白いぬり絵を見つけ、購入の提案をしてきました。4月から年長用にと用意したところ、下の園児たちも自由時間にどんどん参加してくるようになりました。


CIMG3099
今月になって更に「年少」の園児たちにも購入したいという提案がありました。「え~、こんな細かいぬり絵を年少の子たちまでするんですか~?」と驚く私に、「そうなんです。するんです~」と言う先生の言葉どおり、女の子たちがディズニーものということもあって飛びついてきました。

CIMG3104
みんな細かいところまできれいに塗っています。鉛筆をもつ練習にもなっています。一人一冊では多すぎるものは、原本からハサミで切り取ってバラバラにして使っています。複数の子が同じ絵柄のぬりえを欲しいといってもコピー機で複製することはしません。感覚としてもOA用紙やコピー用紙の紙質は滑りやすく、手指に本来の運動的な力が働かないからです。

ただひとつ残念なのは「男の子」たちが絵柄的に興味を示さず、男の子向けの大人のぬり絵が見当たらないことです。。(現在探し中ですので、誰か適切なものがあったら是非教えて下さい! もちろん、男の子たちはブロックやカプラなどの造形では女の子以上に構造的なものを作ろうとする傾向があったりと興味そのものが少し違うこともあるので困っているわけではないのですが・・・)

ご参考まで、以下が現在使っているぬり絵です。

おとぎ話のぬり絵ブック
田代知子
パイインターナショナル
2015-01-26