先週は子どもたちがアトリエでクリスマスリース作り(2週連続)の活動を終えました。講師の先生の手記をそのまま掲載します。

「一週間前に制作したリース(完全に乾いている)にかざりをつけ、クリスマス前に完成させる。テーブルの上に作った『リース』とお家から持ってきた『飾るもの』を並べただけで、子どもたちはとても嬉しそう!おしゃべりしたり、友達とあげっこしたり・・・と。忘れてしまった子は先生が用意したもの。アトリエでもリボン、木の実、ビーズ、スパンコール、ポインセチア等を並べておき、自分で使いたいものを『選ぶ』ことを自覚させる。始めのうちは『どうやるの?』『どうしたらいい?』と手より口ばかりだったが、徐々に作る楽しさが実感できたようで子どもからアイデアが出て来るようになった。早く仕上がった作品はアトリエの大きなツリーに飾ってみました。とても楽しいひと時でした。残念なことは参加できない子(一週目のみで完成できなかった子)が3名もいました。」

IMG_3151