FEA398F1-F841-4674-9ECE-1B40E04655DB
大人は朝、ボーっとしていてコーヒーでも飲んで脳や身体を元気づけるのが普通ですが、子どもたちは朝から元気いっぱいです。この日は社会見学でしたが、その場所からすぐ近くのところに大きな公園があるため、登園時間をいつもより30分早めてもらってまずは自然遊びからスタートすることにしました。


BFE17FB8-5678-4F0B-8866-9FB230A95182
踏みしめるとザクザクと気持ちのよい音を発してくれる落ち葉。秋の冷たい空気を全身で感じられるブランコ。日陰でいっぱい遊んだ後は、太陽の温もりを感じる広大な芝生スペースへ。まだほとんど人がいない中で走ったり、寝転んだりして遊び、太陽の暖かさを感じました。

IMG_4321
十分に体を動かしたあとの子どもたちは落ち着いています。社会見学に移ってから、お話を聞く場面では一度も注意を促すことなく、全員が静かにお話を聞いていました。(著書「世界基準の幼稚園」→「静かにしなさい」をいわない工夫)

IMG_4316

2104603E-CC0F-4CA0-AA8C-0A901A249DAE
瓶のリサイクル工程やゴミの処理施設を見たりする中、子どもたちは社会と自分の生活とのつながりを自分なりに発見し、考えを深めました。できるだけ「対話」を重視し、子どもなりに「小さな社会人」であることを実感してもらえるよう環境を整えます。


集中力の高い子、お話を静かに聞ける子にするためには、日々どのような環境づくりが必要か。スケジュールをどのように組めばよいか。「静かにしなさい」「みんなしてるでしょ」で“集中力を維持する”姿、“内発的に”お話を静かに聞ける姿は導けません。第一章 『自力で壁を突破できる大人に育てる6つの理論』で詳しく紹介しています。



世界基準の幼稚園 6歳までにリーダーシップは磨かれる
橋井 健司
光文社
2017-10-17
(クリックするとアマゾンのサイトにつながります)