1E7A1371_resize
*写真はみらいスクールHP「宇宙ミッション体験」より

昨年、12月30日にやっと自分の仕事が終わり、大晦日にくつろいでいると何とそんな日に長文で私の著書への読書感想文を送ってくる方がいました。しかもとても理論的で深い考察まで含まれ、一気に脳が仕事モードに変えられるような内容でした。(笑)

今回ご紹介したい、様々な社会体験を学びのイベントや教室として提供している「みらいスクール」こそ、その方が経営をされて代表をしているものであります。ある部分ではこだわり方が私と近く、それ以上でもある、その菅野さんとは少し前に知り合ったのですが、とにかく“緻密なプログラムを作れる力”と“コンテンツに対するこだわり”に、私は強い関心を抱きました。私自身、前職でコンベンション事業を10年以上経験しましたが、中々こういうタイプのクリエイション能力と推進能力の両方を備えている人とは出会いませんでした。
年下の経営者で自分にはない才能を持っている、実に頼もしい人をみつけたと思い、応援したくなったのがきっかけでした。(そして、すぐに私の本も読んでコメントを送ってもらえるよう要求しました。笑。まさか、大晦日に長文で襲撃されるとは思わずに・・)

以下は、沢山のプログラムの中、私がスゴイ!と感動したほんの一例です。「教科書からは得られない発見」、「本場に行き、本物に触れる」、「学びと遊びのど真ん中の体験」というポリシーにはとても共感するものがあり、私の方針とも多くの共通性があると感じています。

『一棟建てます!大工さん体験』
https://gifte.jp/detail.php?eventmasterid__c=70128000000efei

『ぐるぐる博士と宇宙ミッション体験』
https://gifte.jp/detail.php?eventmasterid__c=70128000000efed

『スーパーカーに触れる!キッズメカニック体験』
https://gifte.jp/detail.php?eventmasterid__c=70128000000efee

『歯科専門学校で歯医者さん体験』
https://gifte.jp/detail.php?eventmasterid__c=70128000000TNfs



科学から語学、運動まで習い事はたくさんありますが、“体験を本気で深堀させてくれる”ところは、実はありそうでほとんどありません。(作る人に相当なこだわりがないと出来ないからです)。みらいスクールは小学生向けには特に多くの体験活動が用意されている印象です。

私の著書「世界基準の幼稚園」やブログにも書いておりますが、特に10歳ぐらいまでは発達理論上は一つのことに特化させようと促すより、様々な体験をさせた方が後伸びする時期でもあります。
春休みにお子さんに何か新しい、ワクワクする体験の機会をと考えている方がいたら是非問い合わせてみてください。

みらいスクール
https://miray-school.co.jp/

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

著書 『世界基準の幼稚園』 増刷が決まりました!
現在アマゾンは品切れ中につき、お急ぎの方は書店でお探しになるか、ご注文下さい。
http://innovative-sprout.com/archives/1068459160.html


『Firstbook こども手帳(親子レター帳つき)』
*画像をクリックすると専用サイトにつながります。
techoforblogimage

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村