園児のお母様が企画提供をしてくださり、子どもたちが「フラワーアレンジメント」を楽しみました。男の子たちは黙々と考えながら手を動かし、女の子たちは熱心に講師役のお母さんを取り囲み、静かに和やかな時間が流れる中、自分らしく力強く表現していました。出来上がった作品によって部屋全体が華々しくなり、春の季節感を一層高めてくれそうです。

3学期という充実期、春の始めに、修了式というみんなでお祝いをする前にこの活動を行えたことは、とても意義のあることだと感じます。子どもたちが毎朝歌っている歌や目にしている自然、食べているものの色ともつながり、とても感性に響くように思います。また、男の子は「和」の花に興味が大きいなど、女の子とは違う楽しみ方もあると感じました。

明日の修了式。自分たちの手でつくったお花で互いの成長をお祝いし合い、卒園生を送り出します。きっと、子どもたちの感情や表情が一層豊かになるでしょう。
また、できたらいいな~と思う、貴重な機会でした。




『世界基準の子育てセミナー(第1回大阪)
~6歳までの子育てベストアプローチ~
4月21日(土) 大阪 受付開始しました
https://firstbook.shop-pro.jp/?pid=128398215
1e4351bb6d5a8198d6a627cd75da9cf5_s



世界基準の幼稚園 6歳までにリーダーシップは磨かれる
橋井 健司
光文社
第2刷が配本されました。
(クリックするとアマゾンのサイトにつながります)











にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村



にほんブログ村