225px-Einstein1921_by_F_Schmutzer_2
Wikipediaより画像を引用

「教育とは、学校で習ったすべてのことを忘れた後に、自分の中に残るものをいう」とは、アルベルト・アインシュタインの名言であり、幼児教育における私の実践を短い言葉で説明するものでもあります。


今年の卒園式では保護者の皆さんにこの言葉を引用しながら、卒園する子どもたちに3、4年間で宿った資質(残るもの)は一生消えないというお話をさせていただきました。先に上の子が卒園して小学生になっている保護者さんからは、大人数の小学校に行っても他人に依存したり、左右されたりせず、自分のやりたいことを追求しながら友達を集めているというお話もあり、大変うれしいものでした。


よく、入園説明会では「この園で素晴らしい教育を受けたとしても、日本の小学校に行ったらその良さが消えてしまうのではないでしょうか?」と聞かれます。5、6年前は実績が少ないので上手に答えられませんでしたが、今では、多くの卒園生の保護者さんから「幼児期に身につけたものは、そう簡単には消えない」という声やエピソードをいただき、自信を持って「消えない」ということを言えるようになりました。


有能感、責任感、思いやり、やり遂げる力。これらを育む毎日は実は理論的で緻密な過程をたどる必要があります。経営者の理念だけでは実現不可能であり、現場の援助者や専門講師の方々の姿勢や提示能力が重要となります。(詳しくは、「世界基準の幼稚園」に書きました。)


IMG_5418
昨日、土曜日は修了式のみの開催で集まったにも関わらず、朝、「きょうも、手帳に“やりたいこと”書いていい?」と聞いてくる子がいました。手帳には「うた」と書いてあっただけですが、自分のやりたいことをひと言書くことが、その子にとって一日をスタートさせる身だしなみのようになっています。自分の意欲を受け止めてくれるツールとして、Firstbook手帳がこども自身によって習慣的に使われていることには大変嬉しく思います。


6歳までに身につけたもの。意識できるものより、無意識、無自覚のものが多いでしょう。いつまでも好きなこと、夢中になれることを大切に。新しい環境で新しい自分を発見する、新しい航海を楽しみましょう!



Firstbook 世界基準のこども手帳』 3歳~9歳ぐらい
“好きなこと、やりたいことで、人生をデザインしていく”

*画像をクリックすると専用サイトにつながります。
techo0227


『世界基準の子育てセミナー(第1回大阪)
~6歳までの子育てベストアプローチ~
4月21日(土) 大阪 受付開始しました
https://firstbook.shop-pro.jp/?pid=128398215
1e4351bb6d5a8198d6a627cd75da9cf5_s



世界基準の幼稚園 6歳までにリーダーシップは磨かれる
橋井 健司
光文社
第2刷が配本されました。
(クリックするとアマゾンのサイトにつながります)











にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村



にほんブログ村