新園・梅ヶ丘校に関する、初めての入園説明会を開催しました。

今回は大変多くの方々から出席希望がありましたので、外部の会議室などを借りようとも考えましたが、園の雰囲気だけでも感じてもらいたいと思い、普段こどもたちが生活している千歳船橋校で行いました。

 

前半は両校に共通する保育方針や教育目標などについてお話し、後半は梅ヶ丘校の特徴を織り交ぜて教育プログラムに関するお話をしました。

 

新園の教育プログラムについては、あまり先走って決めない方がよいと思っており、基本にある考えや方向性を説明しました。四季折々の豊かな自然が目の前にある中、これまでの経験だけで日割や時間割をつくってしまうと、その存在を台無しにしてしまいそうだからです。

 

園として、能力も信頼もある講師やスタッフを有している限り、子どもの動きと環境を照らし合わせながら開園してからつくっていける「余白」も十分に残しておきたいと思っています。

 

スポーツ祭(フェット・デュ・スポール)などの行事や年中長向けの社会見学、年長向けの登山などは合同活動として、両校の園児同士の交流も深めたいと思っています。

 

さあ、どんな子が入園してくるのか、梅ヶ丘でつくられていく新しい物語、”世界基準の幼稚園の続編”にもつながる物語を、千歳船橋校同様に楽しみにしております。4月から勤務予定の職員の皆さんも、この自然環境を活用した新しい保育を想像しながら、楽しみにしてくれています。

 

#説明会では、ヒノキの床のうえに私は日頃の保育中と同じ、裸足でお話させてもらいました。。。足裏の感覚がすっかりヒノキの柔らかさと温もりに落ち着きを感じるようになってしまいました。笑。(新園も床はヒノキの計画です)






にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村