小さな音楽ホールでクリスマスコンサートを開催しました。いつもと違う雰囲気を楽しもうと、前日から楽しみにし、当日はお洒落な格好をしてくる子どもたちの姿も目立ちました。

今回はヴァイオリン演奏とアフリカのジェンベ演奏を聴いてもらい、後半は子どもたちも歌を披露してくれました。前に出るのは希望の子のみとしましたが、年少以上の子たちはみんな自分から前に出て元気な姿で歌っていました。年長の園児たちはピアニカで「ジングルベル」を、みんなで息を合わせて立った状態で演奏してくれました。自信にあふれた姿でした。

~開始まで絵本を読みながら~

1 ヴァイオリン演奏 信田恭子先生
①星に願いを ②ヘンデル作曲:ラルゴ ③モンティー作曲:チャールダーシュ

2 ジェンベ演奏 田中渉先生
・Passionate African Christmas

3 園児たちによる歌と演奏
・歌「ヤッター、サンタがやってくる」「We wish you a Merry Christmas」
・ピアニカ(年長)「ジングルベル」

4 サンタさんから届いた手紙とプレゼントの紹介

絵画や造形で自由に表現するとき、20人20通りの個性的な表現が生まれるように、音楽も環境や援助によってもっと自由に様々な表現が発揮できるものと思います。今後も様々な機会を設けながら研究を続け、幼児教育の可能性を広げていきたいと思います。 

皆さん、楽しいクリスマスを!Merry Christmas !

IMG_7849