令和2年度スタッフ募集

担任制の廃止、北欧型のティーム保育制へ

保育士として日常の保育をリードしながら、活動や行事の計画を立て、園外活動まで実施しながら保護者対応や面談までの責任を一極で背負う「担任」は、昔に比べて保育時間も活動内容も増え、また保護者の要望も多様化している中、その負担やプレッシャーは想像する以上に大きくなっています。

“保育の仕事が好きだけど「担任」にはなりたくない”、“「担任」から外してくれれば仕事は続けたい”等という意見をこれまで何度も耳にしてきました。決して一部の保育士の意見ではなく、担任としての成りてが減少する中、働き方を変え、仲間を増やすためにも制度そのものを変更する必要性を感じ、担任制度に変わるティーム保育を昨年末から一園で始めました。今年はこれを2園に広げる計画でおります。

役割とともに喜びも責任もティームでシェアする保育士の新しい働き方に興味のある方は、ぜひお知らせください。責任の大きさから保育の仕事をあきらめようと思っていた方にも新しい働き方を提案できることと思います。どの職場でも同じと思っている方も、ティーム保育ではそんなことはありません。ぜひお話を聞いてみてください。4月から勤務できる方(正社員)を募集しております。



幼児園First Classroom世田谷 求人ページはこちら

この求人に関するお問い合わせ、見学希望はこちら



<第3刷が配本されました>



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村