幼児教育とグローバル基準の保育

幼児のファンタジーな世界と無限の可能性。小さな発見やフローの積み重ねからイノベーティブな未来を創る。有能感を持った自立した人間として、生涯を通して学び続ける資質を持って成長できるよう、今しかできない幼少期の土台作りを支援します。

運動(手指と全身)、危機管理能力

「外遊びをしない」リスク

今年の暑さは本当に酷なものですね。開園してから12年目ですが、学校などでは屋外のプールまで中止になる等、ここまで危険な暑さを感じたことはありません。水分補給、塩分補給、睡眠時間など、熱中症対策を普段以上に心がけたいと思っています。
 
一方で、私の園の職員たちは、そんな気温の中でも“隙があれば”外遊びを入れようと準備をしています。隙というのは、危険を背負ってという意味ではなく、天気予報に反して気温がそれほど上がらなかったり、風が少し吹いたりして体感気温がやや低いなど、危険を負わない範囲で外に出られる状況になった時のことです。もちろん、朝の早い時間など短時間に限定し、慎重に状況を考えてのことですが。

funsui

猛暑シーズンでも「隙」をみて。これは方針だからそのようにさせているのではありません。むしろ私の方がブレーキ役です。職員が外遊びに出ようとするのは理由があり、集団生活において一日中(8~10時間)室内にいることにも「リスク」があることを何度も経験してきているからです。室内でも運動して汗を流すことはできますが、自然を感じながらの外遊びほどの発散は得られません。発散できなければストレスが溜まり、情緒の不安定や集中力の不足、表現力の乏しさ等にもつながります。
 
ストレスが溜まれば、こども同士のトラブルも起こりやすくなります。直接怪我につながるようなこともあれば、言葉でのいざこざも増え、集団生活においては人間関係にも影響します。時々相談を受ける小学校の学級トラブルなどでも、そもそも身体的なストレスが関係しているのではないかと感じることが多くあります。幼児たちもこれから2学期は運動会の練習、お遊戯会の練習などで外遊びの時間が減りがちです。
 
先日、遊びに来てくれた小一の卒園生は、「学校は座っていることが多くて体が全然疲れないから、夜、眠れない日が多い」と言っていました。私が小さいころは、休み時間や放課後に走り回って遊んでいたので、あまり授業で座りっぱなしでも気になりませんでしたが、今のこどもたちはそのような環境には置かれていないと感じます。聞いたり、書き写したり、座りっぱなしの授業は身体発達の著しい時期の児童たちには苦痛かもしれません。
 
まだまだ暑い日が続きそうで夏本番はこれからだと思いますが、一日一日、子どもたちの集団生活が快適に、健康的に送れるよう、前代未聞の暑さを乗り越えていきたいと思っています!






にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


夏期短期水泳教室

私の園独自の方針でのプール活動を支援してくれており、著書にも書かせていただしたルネサンス経堂さんが、7月下旬から8月下旬まで3歳~8歳までを対象に短期のスイミング教室を開講します。朝8:30~9:30開催というのは、早寝早起きを実践するうえでも活動的な子どもたちにとっては有意義な時間帯だと思います。

コーチの方々も長く勤務されている方が多く、一人ひとりの成長過程を長い期間大変よくみて下さっています。少人数グループで参加しても、指導や援助をしながら頻繁に人数確認をみんなでされている姿には安心すると同時に、プロとして見習うべき基本をも感じました。ご興味のある方はこの機会にぜひ体験してみてください。

お申込み、お問い合わせは、直接クラブまでご連絡ください。
スポーツクラブ ルネサンス経堂
短期水泳教室→https://www.s-re.jp/kyodo/lp/tanki_swim/
TEL 03-5426-5080

renaissance pool





冬の短期水泳教室

著書「世界基準の幼稚園」では、“『余白』は決して削らない”の見出し内で温水プールの活動を例に挙げて書きました。その活動の受け皿として協力して下さったのが、スポーツクラブ「ルネサンス経堂」さんです。等級も、目標もこちらからは与えないとする私の理念や方針に最初は戸惑いもあったと思いますが、コーチの皆さんは実に素晴らしい理解力と実行力で子どもたちを援助してくださり、昨年も今年も園児たちは夏の短期間で大きな成長を遂げました。

そのスポーツクラブより、冬の短期水泳教室を開くということで案内がありましたので、みなさんにもご紹介したいと思います。ご興味のある方は、ぜひ体験してみてください。お申し込みは直接ルネサンスさんまでご連絡下さい。

ルネサンス経堂 『冬の短期水泳教室』
1期 1月4日(水)・5日(木) 8:30~9:30 4才~10才 20名 3,240円(税込) 
2期 1月7日(日)・8日(月) 8:00~9:00 4才~10才 20名 3,240円(税込)
<お問合せ・お申込み>スポーツクラブ&スパ ルネサンス経堂 TEL 03-5426-5080 世田谷区宮坂3-1-45

ジュニアスイミング体験情報
・日曜体験会 ・親子ベビー体験 ・乳幼児体験など
詳しくはホームページで
http://3080.s-re.jp/jr/topics/index_1994_1.html

DHecrj9U0AAksqs



世界基準の幼稚園 6歳までにリーダーシップは磨かれる
橋井 健司
光文社
2017-10-17
(クリックするとアマゾンのサイトにつながります)
*アマゾンは現在在庫切れ中。書店でお買い求めください。












ルールと役割分担

今月から外遊びに担任の環境設定案でバトミントンを用意しています。年長よりも、年中の園児たちが夢中になってビックリしました。難しくてほとんどラケットにあたらないのに何回も何回もトライする姿はとても心を打ちます。土の上にコートをかいて選手になりきって遊んでいます。

(ラケットは購入する予定でしたが、愛着があって使いやすいものの方がよいからと、担任の先生と補助の先生が使っていたものをお家から持ってきてくれました。保育の場では新規購入品よりも援助者の愛着のあるものの方が子どもに伝わり、よく使われるということが度々起こるのでとても有難く思っています。高校生や大学生で将来子どもとの仕事を考えている方は、小さな頃に使っていたものを処分せずにとっておくとよいかもしれません。)

年長の園児たちからは「野球」がしたいといわれ、今日は初めてバットとボールを用意しました。野球のことに詳しい子がみんなをリードして、一塁、二塁、三塁を土のうえでつくり、ピッチャー、キャッチャー、バッターと役割をきちんと分担して中々本格的でした。そして、幼児が上投げでボールを投げ、同じく幼児がしっかりバットにあてて打つとは思わなかったのでその姿にも感動しました!

成長と共に遊びを通して自分たちでルールを守ろうとし、役割分担をしようとする姿は大いなる喜びです。年少の園児たちも時々、年中や年長に混ざって役割分担のあるごっこ遊びに参加するようにもなりました。異年齢環境ならではダイナミズムが2学期の後半に入り、益々見られるようになっています。

IMG_3109

子ども達の成長 ~防災の日~

CIMG3447
9月1日の防災の日に合わせて「非常食」を子ども達にも体験として食べてもらいました。主食は白飯、ドライカレー、五目ご飯の3種類です。お湯もしくはお水だけ注げば袋がふっくらとして出来上がるタイプのものです。おかずは栄養士の先生から日頃は使わない「サバ缶」を使った献立の提案があり、じゃがいもと玉葱と煮たものにしました。味は子ども達に好評でおかわりもしていました。
続きを読む
author

橋井健司。保育士・研修指導講師。新教育デザイニング株式会社 代表取締役。社会福祉法人の監事。

著書
「世界基準の幼稚園~6歳までにリーダーシップは磨かれる」
記事検索
アーカイブ
コンタクト
Amazonライブリンク